mon journal

闘い。

ありがとう

毎日、頼まれた食器を届けるのも辛い。
学校に伺うと好奇の目で見られた。
 
自暴自棄。泣いた。理由も説明させられた。
黒Tは一言も責めなかった。
一緒に頑張ろうと。だから辞めんといてと。
 
混入事件発生後も変わらない。 
 
出会いから4年目。新卒の私に良くしていただいた。何でも話せる姉さんのような存在。
 
 f:id:blooming4u:20160520191626j:image
 
今は何も出来ないけど、再開後きちんと給食を提供することが私に出来る精一杯の償い。
 
困らせてすみません。顔を見るのが辛い。苦しい思いをしているのは何よりも学校だから。
 
広告を非表示にする