mon journal

闘い。

平成29年度

複雑な気持ちを抱えて、給食を始まった。
 
ユウくんが火曜日からの登校だったので、初日は配膳に混ざって作業。
基本の部分は変わらないけど、暫く入らないとさっぱり分からなくなるもんだ。
 
昔の事をする前に、見直しをするって大切だな。全部ノートにとってあるので見ておくべきだった。
 
今年度は昨年の先生方が5人も残留で安泰。黒Tの支柱存在だから安心。
どうにかなるんじゃないかと思えてきた。
 
 
ああー、電話の向こうが歓送迎会中でやる気失せた。
やけくそでボトルと缶チューハイ買って晩酌。
 
前年度の書類終わらないパターン。
また迷惑かけるとなると、申し訳ない

ラスト給食

最後の給食はメガ盛りカツカレー🍛

写真撮りたかったな。最後に笑顔が見れて良かった ◡̈ 食の力をまじまじと感じた。

 
給食委員会で、児童・生徒さん達から
給食いつもありがとうと書いた模造紙をいただきました。
 
みんな一生懸命書いてあってホッコリ。
 
5、6月色々と問題有りましたが、それをキッカケに調理員さんが耳を傾けてくれるようになり、連携して仕事をし易くなった。
 
皆んな良い方向に変わったのかも知れない。
あの日を境に変わる一つの理由になった。無ければ何も変わらなかった。結果論。
 
前年度より大変でした。準備に明け暮れ、キリがない。ミスは片手で数える位少なかったのは良かった。充実した毎日。職務完了。
 
先生方・配膳のおばちゃんたちのお陰。
終わりよければ全て良し。
 
次年度どうなるかわかんないんだよなー。
  
高園さん明日まで。長い間お疲れ様でした。感謝。

国試 反省会

国試 in 福女

 
反省 🤷🏼‍♀️💭^^
📎 寒い ⇒ カイロ必須
📎 腹痛 ⇒ 薬要ります
📎 バス待ち寒い ⇒ 防寒対策
📎 机の横前後の間隔狭い ⇒ 荷物は少なめが◎
 
3月なめたらあかん。
 
前日は人体〜基礎〜応用〜臨床を詰めたのでリンクしやすかった。
給食管理論は業務の積み重ねで冷静に考えれば、勉強時間少なかったけど対応出来た。
頭の中で整理していると落ち着いて解けますね。
一番の心配はマークミスです。一番怖い。
悔いはないと言ったら嘘。勉強した全て出し切った。
 
案の定、給食時間 黒Tから質問攻め。
 
第30回の衝撃を超える問題は無かった。私の中では30回はへんちくりんな問題が多くて...。
 
📎 難易がピンキリ
📎 二択問題の増加
📎 最も適当なものを選べの増加
📎 グラフ 図解 読み取る問題の増加
📎 分かり辛い言い回し
 
この出題傾向がベーシックになるんだろうなと戦々恐々。
 
自己採点は東京アカデミーの採点サービスに任せようと思う。
 
自己採点したくない気持ちを「わかる!」と言ってもらえ、共感者いて安心した

国試 前夜

半年、この日の為にご配慮をお願いしたと言っても過言ではない。昨年度に続き、リベンジ受験。背水の陣。

私の目には合格の二文字しかない。それ以外は何もいらない。🈴格。

 

ゼッタイ、ウカール

みんなカールのおじさん食べて受かろう!

新しい春を迎えれますように🌸。
 
仮眠終わったし、最後の追い込み頑張ります。🌙

チョコレート

 
一昨日の帰り際、チョコレートをいただいた 🍫
本当わざわざとすみません。
準備していなくて、すみません。
 
仕事終わりに買う気力は有りませんでした。
ホワイトデーのお返しをしないとですね。
何を贈ったら喜んでもらえるかな。